名作に見る明治・大正の教育あれこれ

小説に描かれた明治・大正の教育をあれこれ気ままに論じていきます。漱石『坊っちゃん』は「『坊っちゃん』に見る明治の中学校あれこれ」(https://sf63fs.hatenablog.com/)へ。

2019-04-20から1日間の記事一覧

坪内逍遙 『当世書生気質①』―書生と学生―

さまざまに移れば変る浮き世かな。幕府さかえし時勢には武士のみ時に大江戸の、都もいつか東京と、名もあらたまの年毎に開けゆく世の余澤(かげ)なれや。(中略) 中にも別(わけ)て数多きは、人力車夫と学生なり。おのおの其数六万とは、七年以前の推測計…